各話感想

カラミざかり3話 ネタバレ&感想

 

【3話のあらすじ】

智乃はパンツを見せたかと思えば、
パンツの中までオープンに!

「あんまじろじろ見ないでよ・・恥ずかしいじゃん」

今回は、そんな智乃に
オ○ホを使ってしごかれて

さらになんとアソコをなめられて
興奮が収まらず、

智乃を押し倒す貴史が見られます・・・

↓※ネタバレ前に本編を見たい方はこちら!↓

高成と里帆の目の前で
オ○ホを使い始める、貴史と智乃。

「ど、どーやって使うの」

セッ○スもまだの智乃は初々しく尋ねる。

「奥までいっていいの?」

ぐちゅっぐちゅ・・

部屋の中にはエロい音が響き始めます

「もうちょい強くにぎって」
「うぁ・・気持ちいい」

(これはほんとに気持ちよさそう・・)

興奮度が高まってきたのか

「ムネ、さわっていい?」

という貴史のリクエストに
こちらも高まっているようで
素直に応じる智乃。

胸をもまれて、

息も荒くなってきた智乃は

手コキもだんだんと激しくなっていきます。

そして、乳首をさわられて
「あっ・・」と感じてしまう。

2人とも興奮が最高潮になっていく様子を

ただただ棒立ちで見守る高成と里帆。

そして、ついに射○!!

「あーやべ、ちょーキモチいー」
と、ティッシュでふこうとしますが、

なんと、貴史のアソコをなめ始める智乃!

「へへっ・・きれーにしてやったぞ」

これは押し倒したくなりますねw

このあと2人は・・!?

↓無料試し読みはこちらから↓