Uncategorized

カラミざかり4話 ネタバレ&感想

【4話のあらすじ】

高校生同士の初体験は友達の目の前で!?

ドッキドキなシチュエーションから目が離せない展開に!!

智乃にアソコをなめられて
すっかり興奮した貴史は、

「挿れていい?」
と今度はオ○ホではなく、
智乃の本物のマン○へ・・

ただ見守る(!?)高成と里帆の
目の前で合体する2人・・

【以下、かなりネタバレを含みます】
↓※ネタバレを見ないで本編を見たい方はこちら!↓
101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

前回は処女なのに
クラスメイトのカレシでもない男友達の

射精後のアソコをなめてきれーにしてあげた
肉食(?)ぶりを発揮した智乃

すっかり興奮状態の貴史は
智乃をベッドに押し倒し、
ディープキスと手マ○を・・

「い、いれていい?」

そう言われて
こくっと静かにうなずく姿は
処女の女子高生がこれから初体験をする
ドキドキと不安が入り混じる表情そのもの。
ゴムをとりに行く時に
すっかり大きくなった貴史のアソコを
里帆は凝視する・・

「あたし初めてだから。ゆっくり」
「俺もはじめて」

(初体験同士のセッ○スは見ていてどきどきですね・・)

ギシッギシ・・

「あっんっあっ・・・」

里帆と高成が見守るのもお構いなしに
体を重ね合わせて激しく腰を動かす2人。

部屋に響く智乃の喘ぎ声。

生でセッ○スを見せられ、
股間を抑える里帆と、
アソコがたってきている高成。

初めて同士とは思えないほど
息がぴったりのセッ○ス

智乃は初めてのはずなのに
痛がる様子もなく
気持ちいいのか自然と漏れる喘ぎ声。

そうするうちに、貴史は
「あーやべえっ」
「気持ちよすぎて・・」
「もう出るっ」

さっきも出したのに
2回目の射精を終えてしまうのでした。

そしてコトを終えた2人は、まさかの行動に!?

果ててベッドに横たわる貴史と智乃。

そのままピロートークが始まる・・のではなく

一部始終を見ていた
高成と、
高成が想いを寄せる里帆の存在に
視線が移ります。

何を思ったのか、貴史は
「お、お前らも来いって!」

そういってベッドに2人を引きずり込み・・

貴史は里帆の首筋に愛撫を。

そして智乃は高成にキスをし始める。
「キ、キス・・唇、やわらか・・」

高成は、生まれて初めて体感する
女子の唇のやわらかさに感動したのも
つかの間、

「んんっん・・」

なんと目の前では親友の貴史が
自分が想いを寄せる里帆に
ディープキスの真っ最中・・
さらに胸をもみもみしています。

すっかり気をとられて、
ベッドから智乃と共に落ちてしまう高成。

「うわっ飯田のま○こ、ちょー濡れてる」
「飯田エロイなー」
そう嬉しそうにしている貴史にされるがまま
手マ○をされている里帆。

くちゅ、くちゅ・・とエロイ音が響き渡る。

「あたしらもしよーよ」

一度セッ○スをして
すっかり虜になったのか
超、積極的な智乃は
「おっぱい・・さわって」

高成に自分の胸をもませ、
チン○を触り始める・・

今回は初体験な高校生同士のセッ○スシーンが
最高にエロいのですが

さらに「カラミざかり」のタイトルにふさわしい
2人も巻き込んでのセッ○ス祭りの始まりが
大興奮の展開です!

貴史にやられている
里帆は全然抵抗してないように見えるのですが、
気持ちいいのでしょうか・・

そんな、親友に
好きな女の子の初体験を奪われそうになっている様子を見つめる
高成の表情が早くも切ないです・・

ここからどうなっていくのか!?

次回も楽しみです!

公式ページで無料試し読みができます♪
↓是非チェックしてみてください!↓
101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用